【プロフェッショナルズ vol.8】アフリカからのお客様

【プロフェッショナルズ vol.8】アフリカからのお客様

230
0
シェア
DSC_1028

8月23日(水)、ファームシップグループの研修圃場であるiCube植物工場に海外からの見学者がありました。

私たちのお客様の会社で “Abe initiative”の一環でインターンをされているアフリカからの留学生3名です。それぞれエジプト、モザンビーク、ナイジェリアから来日され、1年のプログラムで日本の各大学でそれぞれ理工系の研究に励んでおられます。

 

グループの自社工場に海外からのお客様をお迎えするのは初めてです。英語でのご案内と聞いて現場は無言に・・・!留学生の皆様も先端農業技術そのものが専門分野ではないため、私たちもどこまで参考になるお話ができるか、実施前は心もとないところがありました。

 

言語の問題は一部社員の奮励努力により解決し、当初無言だった社員たちも何とか笑顔でお迎え。いつもより気合の入った現場取り回しを見せてくれました。

 

 

留学生の皆様からは「工場で作る野菜は栄養素の点で通常のものと異なるのか」、「工場に相応しい野菜はこれから増えていくのか」といった、常日頃植物工場ビジネスを検討されているお客様と同じような質問が飛び出し、非常に感銘しました。見学中の視線も真剣そのもの。終了時には、「植物工場というものを初めて見た、非常に貴重な経験になった」、「ビジネスにしていく面白さと難しさがプレゼンテーションでよく分かった」という感想を頂きました。また引率してくださったお客様からも、「自分たちの会社だけを見せるのではなく、社外のパートナーであるファームシップグループの工場を見せられてよかった」「植物工場を見たことがないはずなので、あまりに突飛な見学会になるかと危惧していたが、本当に良い刺激になった」とお褒めの言葉を頂きました。

 

 

いつもは見学会付きのセミナーや、現場作業実習付きの研修のサービスを提供している私たちですが、海外のお客様とお会いし、今後のさらなる植物工場関連事業の展開に向けて気が引き締まりました。ご来場ありがとうございました。