【プロフェッショナルズ vol.3】第1回 先端農業経営セミナー in 大阪「植物工場の事業化可能性」

【プロフェッショナルズ vol.3】第1回 先端農業経営セミナー in 大阪「植物工場の事業化可能性」

591
0
シェア

2017年5月23日(火)ファームシップグループの保有するiCubeトレーニングセンターにて、先端農業経営セミナー in 大阪「植物工場の事業化可能性」を開催いたしました。

iCubeで開催するセミナーの目玉は工場見学です。会場の都合上、参加人数を10名と限定せざるを得ませんが、工場の中を見て事業を検討したいというお客様のおかげで、初回開催から満席となりました。

セミナーの前段では、㈱オーシャン マーケティングG マネージャー・藤田と同 人材教育G 金田が、現在のアグリ業界における植物工場事業の位置づけについてお話ししました。藤田は、就農人口の減少や高齢化、食料自給率の低さなどといった問題から農業の課題を捉えなおし、どこに事業機会があるのかをお伝えするとともに、ファームシップの取り組みを紹介しました。金田は各種の植物工場の事例を紹介するとともに、植物工場の運営を成功させるためのポイントについてお話しました。

セミナーの後段が工場見学となりました。中規模(約2,000株/日)の植物工場の内部に足を踏み入れ、社員の説明を受けつつ作業状況や設備の詳細を視察できる機会は非常に貴重であり、来場者の皆様から非常に好評でした。

工場見学を挟んで行われたQ&Aセッションでは、ファームシップの植物工場の今後の展望についてのみならず、実際に植物工場事業を運営することを想定しての技術的な質問や、植物工場を核とした産地形成に関してなど幅広く非常に高度な議論が展開され、近年の植物工場事業に対する関心と熱意を感じました。

iCubeトレーニングセンターでは工場見学付きの先端農業経営セミナーを定期的に実施してまいります。次回は7月4日(火)の実施が決定しています。また、類似のテーマで参加者同士の交流を深めていただけるセミナーを東京でも7月7日(金)に開催いたします。ご関心の向きは、http://seminar.farmship.co.jp/ をご参照ください。積極的なご参加をお待ちしております。