【プロフェッショナルズ vol.2】第1回 先端農業経営セミナー in 東京「植物工場の事業化可能性」

【プロフェッショナルズ vol.2】第1回 先端農業経営セミナー in 東京「植物工場の事業化可能性」

614
0
シェア

2017年5月18日(木)に、一般社団法人Innoplexと共催で、第1回目の先端農業経営セミナー in 東京「植物工場の事業化可能性」を開催いたしました。

 

今回のセミナーはファームシップがアグリ人材育成事業の一環で行う先端農業に関する情報発信の初めての取り組みとなります。社員2名が農業の現状と植物工場の事業化を考える際のポイントを講義した後、特別ゲストとしてお招きした株式会社リバネス 代表取締役CEO 丸幸弘氏を交えた4名が様々な切り口から先端農業のこれからについてパネルディスカッションを行いました。

 

第1部では、株式会社オーシャン マーケティングGマネージャー 藤田が、就農人口の減少や高齢化、食料自給率の低さなどといった問題から農業の課題を捉えなおし、どこに事業機会があるのか、ファームシップがどのような取り組みをしていくのかをお伝えしました。

 

第2部では、株式会社オーシャン 人材教育Gマネージャー 金田が、様々な植物工場の事例を紹介するとともに、オーシャンが保有する植物工場での経験を踏まえ、植物工場の運営を成功させるためのポイントについてお話しました。

 

受講者の皆様も、熱心に耳を傾けていただき、農業や植物工場を取り巻く現状が良くわかったと好評でした。実際の工場を見てみたくなったというお声もいただきました。

 

後半は、ゲストを含めた4名(株式会社リバネス代表取締役CEO丸幸弘、一般社団法人Innoplex代表理事 藤本 真狩、株式会社ファームシップ代表取締役 北島 正裕、安田 瑞希(敬称略))によるパネルディスカッションを行いました。

参加者にも問いを投げかけながら植物工場についてのみならず、海外での先端農業や学問がもつ役割、農業と他分野が今後どのように発展していくのかについてまで幅広い内容で活発な議論が繰り広げられました。

 

最後の名刺交換会では、登壇者にたくさんの質問を投げかけるだけでなく、参加者同士での交流も積極的に行われており、植物工場の事業化に対する熱意を感じ取ることができました。

 

 

皆様のおかげで第1回目のセミナーを無事に終えることができました。今後も植物工場をはじめとして様々な観点から先端農業の経営に迫るセミナーを定期的に開催してまいります。

 

次回は、7月7日(金)に植物工場の流通に焦点をあてたセミナーを開催いたします。参加者同士で新商品開発を考えるワークショップも行い、事業化をより具体的に考えて頂けると思います。現在、お申込を受け付けておりますので、下記URLよりぜひお申込ください。

http://seminar.farmship.co.jp/