【プロフェッショナルズ vol.1】特別講義@日本農業経営大学校

【プロフェッショナルズ vol.1】特別講義@日本農業経営大学校

382
0
シェア

去る2017年5月15日(月)、日本農業経営大学校様よりお声かけいただき、ファームシップ・代表取締役 北島と子会社オーシャン・マーケティングGマネージャー 藤田が同校の「特別講義」にてお話をさせていただきました。

日本農業経営大学校は(一社)アグリフューチャージャパンが主体となって次世代の農業経営者を育成することを目的として2013年4月に開校した学校であり、現在は4期生と5期生が合わせて30名強在籍されています。

今回の特別講義は、先端農業、新しい農業のあり方という観点から、前段で藤田が植物工場の紹介、植物工場事業のポイントと今後の方向性を話し、後段で北島がよりファームシップグループの取り組みに焦点を当てた話をしました。また、北島・藤田とも自身の来歴を振り返りながら、アグリビジネスを作り上げるリーダー、マネージャーとしての姿勢にも触れました。

講義終了後は、工場野菜の機能性、流通の特徴、植物工場と従来型の農業のコラボレーションの可能性について幅広く積極的な質疑応答セッションの時間となりました。新しい農業に正面から向き合って貪欲に学び、自身の農業経営に取り入れようとする学生さんたちの姿に、農業を牽引する人材となろうとする意欲を感じました。

貴重な機会をいただきました日本農業経営大学校様にこの場をお借りしてお礼を申し上げます。これからの農業界を支える人材を作り輩出するという同校の理念はファームシップグループと共通するところであり、今後ともご一緒できる機会があればと思います。