『施設園芸・植物工場展2016(GPEC)』出展のお知らせ

『施設園芸・植物工場展2016(GPEC)』出展のお知らせ

1768
0
シェア

植物工場事業を行う株式会社ファームシップ(本社:東京都中央区 代表取締役 北島正裕・安田瑞希)は、2016年7月27日から29日まで東京ビッグサイト 東ホール(東京都江東区)にて開催される『施設園芸・植物工場展2016(GPEC) 』(主催:一般社団法人 日本施設園芸協会)に出展いたします。
出展ブースでは、複数のモジュールを自由に組み合わせることによりお客様のニーズに沿った様々な農産物の生産が可能なオンデマンド次世代パッケージ農場「BlockFARM™(ブロックファーム)」についてご紹介いたします。

ブース内には、実際に使用しているLED照明などを使用した栽培設備を設置しております。
見て、聞いて、想像して、楽しんでいただけるブースとなっております。
育苗用施設を探している農家の方や、コストや場所などの制約により、研究開発用設備の導入を迷っていたり、倉庫や空き地の新しい活用方法を検討されている企業の方々などにオススメです。
植物工場はあまり知らないけど、気になるという方々も大歓迎です。

お気軽にブースにお立ち寄りください。

【出展内容】
■コンテナ型オンデマンド次世代パッケージ農場「BlockFARMTM
植物工場の王道野菜でもあるリーフレタスをはじめ、近年注目を集めているスプラウトやベビーリーフ栽培に合わせた生産モジュールと冷蔵庫や衛生更衣室用など収穫後の運用に合わせて選べる管理モジュールを組み合わせることで、研究開発用だけでなく、商業用や教育用など様々な利用シーンに対応することができます。

「農業/植物工場事業× BlockFARM™」で、新たな農業の可能性をその目で確かめに来てください。

■農業ビジネスクラウドシステム「FARMPORT®
BlockFARM™ご利用ユーザー向けの農業ビジネスクラウドシスム「FARMPORT®」も当日ご紹介いたします。栽培に必要な環境遠隔監視・遠隔制御システムをはじめ、植物工場向け資機材調達サイトやユーザー専用のナレッジベースといった、BlockFARM™を運営するにあたり、必要な機能が揃っており、工場の安定的な運営をサポートします。

「BlockFARM™ × FARMPORT®」で、最新の農業を体験しに来てください。

【施設園芸・植物工場展2016(GPEC)概要】
GPECは、施設園芸・植物工場に特化した我が国唯一の専門展示会で、今回で第4回目を迎えます。一般財団法人 日本施設園芸協会主催。国内外から200を越す出展者が新製品・新技術を展示・発表いたします。約4万人の参加者が集まり、展示に参加した企業等からも非常に高い評価を得ている展示会です。主催者によるセミナーや出展者によるプレゼンテーションなども用意されております。

「施設園芸・植物工場展2016(GPEC)について」

■会期
2016年7月27日(水)~29日(金) 10:00~17:00

■開催場所
東京ビッグサイト 東ホール (東京都江東区有明3-11-1)

■弊社出展ブース小間番号
東5ホール S-16

ブース小間番号

■参加費
Web事前登録者および招待状を持参された方は無料。
(※上記以外は1,000円。)
※イベント招待状(無料)をご希望の方は、弊社各担当までご連絡ください。
※入場事前登録される方は、こちらより行って下さい。

■株式会社ファームシップについて
2014年3月設立。代表取締役 北島正裕・安田瑞希。スタッフ数20名(役員含む)。植物工場事業、農産物流通事業、農業データサイエンス事業を日本国内外で展開しております。植物工場事業では、生産現場支援、管理者・作業者人材育成支援、販売支援など植物工場の収益化のための総合ソリューションを提供しております。

【お問い合わせ先】
本件に関する取材・インタビュー、御問い合わせは下記までお願い申し上げます。
企業名:株式会社ファームシップ
E-mail: info@farmship.co.jp
Website: http://farmship.co.jp